カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.

この講演に来たいと思えば来れるのですか? 思ったから来れるとは限りません。思っただけでは来れないです。神さまがこの人は感謝が出来る、色んな苦労を済ませて感謝に切り替える時期が来て、それが分かる自分になって確認の為に必要だから神さまが来れる様にしてくれるのです。

00.河上彰延 :ありがとうございます (先生)のお話をこのように11月14日第二日曜10時からしていただいております。
いつや知らぬまに、宗教団体のように誤解するかたも出てきているので、ここで、確認しておきたいとおもいます。
 
まず、ここで、録音を勝手にされて、そのテープを配布もしくは勝手に販売される方もいらっしゃいますが、すべての責任は、配布もしくは販売された方に帰属します。テープの内容についてもです。ar00 2003.68

お祈り(精神統一)のしかたについて最近質問が殺到しておりますので、ありがとうございます先生よりお聞きした方法をここに再録しておきます。

1天照大御神さまが降りて、必要なら相手の人をいい姿へと変えてくれますが、一人ひとりに自由意志がありますからその自由意志を強制してまで変えることはしません。2000.12.30

2神社というのは「模型」なんです。本物じゃないね。 例えば、「天照大御神さま」をお祭りしてる「伊勢神宮」がありますね、「天照大御神さま」というと、宇宙の絶対神の最高表現の姿を指す名前なんです。「徳を積む」とは、どうお考えになりますか? そうね。 「徳」という漢字の読みは、ギョウニンベンに、昔の字で直接の「直と心」と書いてあるんです。だから、「直心を行ずる」(じきしんを行ずる)といいます。「直心」というのは、「神さまの根元の働き」を言うんですが、「直霊」ともいいます。神さまの御心を行ずるのが「徳」なんです。2000.6.2

3神さまは絶対 人の自由を しばりたくないのです。自由を 縛らずに 大きな 幸せを観じとってほしい。2000.6.24

4古神道の「神ながらの道」のなかに「永遠の中今の今」という言葉があるんですけどこれは本当に大事な言葉です。これを今日はちょっとわかりやすく解説してみたいんですけど・・答えは最後に来ますからね。2002.6.8

5神様の神も深い意味があります。神にも5つの意味があります。2002.1.18

6過去を掴むなと先生は仰います。過去の手放し方を教えて下さい。2002.1.19

7異性のパートナーを得て幸せになりたいです。2002.1.20

8今の食物連鎖の状態でも命の捧げ合いと見て行けばプラスに見えます。命を奪うのでは無いです。小さい生命が大きい生命に対して命を捧げて進化をはかってると見ると、命の捧げ合いです。2002.2.9

9 パートナーは既に決められているのですか?現世では会えなくても、来世で会えますか?2002.2.10

かごめかごめ」の意味を教えて下さい。

奥は神さまと一体の自分です。宇宙の全部と一体の自分です。本当の与え尽くし合い生かし合いの世界です。自分に求める心さえ無かったら良いのです。求めるのは相手を縛ります。自分も縛られ雁字搦めになります。与え尽くすのは縛りが一切無いです。本当の自由自在な心になれて相手を幸せにするだけが良いのです。1人の人と結婚する必要は無いです。求めるからそうなります。与え付くすだけだったら相手を縛ってないから自由に放しています。自分が与え尽くす心だったら回りからも与え尽くして貰えるだけだから、誰からも縛られる事は無いです。こうしなさい、ああしなさいとか、一切縛りは無いです。与え尽くすだけが1番幸せな心です。形の結婚で縛っても心まで縛りきれないです。24時間ずーっと自分の為に尽くしてくれる訳でもないです。形で縛って安心しようとしても、それは無理です。逆に自由に放した方がプラスをいっぱい与えて貰えるかも知れません。

時間がかかると思うと思いです。それも止めて「ありがとうございます」「ありがとうございます」と続けるのが1番楽です。今の一瞬「ありがとうございます」と生きるのが良いです。それがある程度続いたら感謝三昧と言う感謝しかない状態になって来ます。後はほっといても湧き上がる感謝になります。今の自分にとってどっちを選ぶかの問題です

10いったん「ありがとうございます」で受けて仕舞うのです。必要なかったら向こうがすっと消えます。人から色々仕事を依頼されると、いったん「ありがとうございます」で受けます。そして必要なものだけが残ります。必要ないものだけが向こうから断ってきます。2002.2.11

する仕事が沢山あった方が楽しいです。それをだらだらすると嫌になります。10時間でするなら1時間に絞り込んだ方が良いです。1時間で仕上げる(全力を出す)事に挑戦すると本当の自分の輝きが出て来ます。その自分は何しても楽しいのです。時間を短く絞り込むのが良いです。他の事も含めて10倍仕事をするのです。

浦島太郎の竜宮城

表面的な赤字よりも、どういう働きをしてるのかの方が大事です。世の中の為にプラスを与える良い働きを大きくしてるのだったら赤字ではないです。

食えない芸術家がいます。私もそれに近いカメラマンをしてます。それでも、徹底してやるべきか、ある程度のところで止めるべきなのか、考えています。その決断のアドバイスを教えて下さい

11体を動かしたいけど動かせない場合どうしたら良いですか?
 動かそうとするのが誰が動かそうとしてるかです。神さまが動かして下さるのが1番自然で良いです。神さまの意思は感謝してる時に1番すっと通って入って来ます。それで自然に動かして頂けます。思い通りしたい時は神さまの意思とちょっとズレル時があります。そんな時はストップをかけてくれます。神さまの方は必要な事をさせて下さります。幸せになる様に導いて下さります。無理に動かそうとする時にそれ以上悪くならない様にストップをかけて止めてくれます。
 「あまてらす」の上に「おおみかみ」と付きます。大きい「み」、体と見た方が良いです。全てと言う意味です。 「あまてらすおおみかみ」と言うのは宇宙の大神さまの全体像と言うふうに見るのです。中に絶対を持ち創造の働きを持って分身として無限の無限の八百万(やおよろず)の神さまの姿を持っています。ありとあらゆる姿形全部中に保ってる状態です。これが本当の意味の「あまてらすおおみかみ」です
 マイナスに感じる時は自分の心に原因があります。神さまをマイナスに見て仕舞ったのです。神さまの表現はプラスの表現です。本当はプラス一元の表現です。1番下から見たら全部プラスに見えます。ところが中途半端に見ると上から下を見る感じでマイナスに見えて来ます。それは神さまへ心向けてない状態です。マイナスに見えた時は自分の心の向きが間違っていると神さまにお詫びするのです。「神さまを無視してごめんなさい」とお詫びするのです。
誰が見ても暴走族は暴走族です。悪い事は悪いです。
ありがとうございます:
 それは違います。自分がそう見てるだけです。自分の世界は自分がマイナスに見てるだけです。神さまの見方はもっと違います。皆プラスばっかしに見えます。どの立場からでも神さまの方へ心向けるのが言いです。プラスばっかしで気持ちがすっと楽にして貰えます。神さまの助けを受けないと心がすっと安らぎません。プラスに見えません。「ありがとうございます」で神さまの方へ心向けた状態です。神さまを呼び出した状態で神さまがすっと入ってくれます。プラスに全部見えて来ます。それで心が安らいで来ます。
2002.2.10

12宇宙の大神さまを谷神(こくしん)と言います。谷は隠れて仕舞います。山は表に出ます。本当の神さまの働きは影に隠れて下から皆を支えて大きく働きます。影で働く方が本当の神さまの働きになるみたいです。そんな働きをお手伝いとしてさせて頂くと神さまに使って貰えます。2002.2.10.03

13ありがとうございますを言うことで自分と共に家系の因縁のようなものもきれいになりますか?2002.2.22

14お祈りの深い世界へ入ると一瞬一瞬神さまの無限の無限の輝きをずーっと受け続けるので 自分というものがあれば飛ばされてしまうんです。ちょうど太陽が自分の中に飛び込んでくるような感じなんです。大きい太陽がドーン!と入ってきたら自分は飛ばされてしまいます。2002.2.23

かたちがマイナスでも本人にとっては大きいプラスかもしれないんです。だから長い目で眺めないと本当の意味はわからないんです。ひとりの人が幸せへのどういう最短コースを歩み続けているかというのは長い目で眺めると、それは全部プラスへプラスへといくのが判ってきます。この世で病気をして苦しんで、傍から見ると大変でもその人にとっては魂を磨く本心を引き出す大きい修行かもしれないですし、また大勢の人の身代わりに大きいマイナス背負って消し続ける大菩薩行かもしれないです

15本当の愛は神さまの愛です。愛という言葉は会う、出会う、一体化するという意味で愛という言葉は一体化している姿を指しています。その愛がいろんな姿に現れるんです。思いやり、寛容、赦しが大きく分けると愛の三つの要素になります2002.2.24。

 真理の本も書いた人が著作権と言い出したら光はなくなります。著作権、版権を主張して印税がいっぱい入ったらもうダメです。神さまのものを勝手に自分のものにしたらダメなんです。そういう人はどんどんおかしくなって狂っていきます。


 それは違います。ラーメン食べたかったら食べたらいいし、たぶん神さまのお手伝いをしていてラーメン食べたい時は先にスッとラーメンが入ってくるんです。必要なラーメンがスッと入って、なんて神さまは私のことをよく知っているんだろうといつも護ってくださってありがとうございますと感謝が深くなるんです。いろんなことがなかったら気付かないんです。ぎりぎりの状態に置かれて初めて神さまが身近にひしひしと感じられる状態においてもらうんです。神さまを感じるチャンスをいっぱい与えてくるんです
目的を神さまを感じることにすればいいですそうしたら全部よくなります。いっぱいいろんなことがたくさん出てきた方がいいです。それだけ神さまを感じることが出来ます。

 16肉体は表面に現れています。心とか魂と言うのはちょっと奥に隠れます。「いのち」はもうひとつ奥に入っています。簡単に言うと一番奥深いところでひとつにつながる、それは神さまと一体化するという意味です。ひとつの樹木で見ても枝葉が表面的に浅い状態で別れた状態で見えます2002.3.22.01

17黒住教の教祖、黒住宗忠先生は、天照大御神さまを信じて天照大御神さまと一体化をとられた方です。あの方は絶対に「天照大御神さま」と言う時は、服装まで変えて威儀端然とします。絶対普段着では名前を呼ばないのです。本当はそこまで凄い神さまなんです。知れば知るほど畏れ多い神さまです。2002.3.23.02


18 そんなことはないんです。たとえば子供がおもちゃで遊びたいところへ本物の自動車を持ってきても扱えません。子供におもちゃの自動車を与える時には無限のおもちゃを与えるんです。その中からひとつ持つんです。そこへ大人の使う本物の自動車を持ってきても邪魔になります。子供には選びようがないです。
 だから必要なだけ与えてくるんです。それも無限に与えてきてひとつだけを選ばせています。おもちゃの自動車は無限にあります。いろんな種類がいっぱいあってその中から何を選んでもいいんです。だからそれで遊べる。そこまで自由なんです。
 最初の原点に戻ったら先ず無限の無限のチャンネルを与えてもらっているんです。その中でひとつのチャンネルを選んでいます。そのひとつのチャンネルの中でまた無限のものを与えてもらって、だから無限の無限の自由を与えてもらってひとつ選ぶんです。だから縛りなんかは一切ないです。どこにも縛りはない本当に完全な自由を保障されているんです。

19 ある一説では惟喬親王さんが君が代の歌を詠ったという説もあるんだけど、惟喬親王さんの詠んだ意味はそんな浅いものじゃないのです。
 君が代も‘天皇陛下の代がスーツと続くというような浅い意味じゃなくて解釈が浅いからそれをみんな誤解してしまう。だから、細石の意味も本当は‘各部分が全体の自覚を持ってその責任を生きた時に、完璧な巌のような働きになって完全平和の最高のものが生まれる’という意味なのです。宇宙の仕組みがそういうふうになっているというように詠ってるのです。


20  先生のお祈りと世間一般のお祈りは違うと思います。ありがとうございます: お祈りというと、世間的には何か願うような、「何々して下さい」と求めるような祈り方を普通お祈りと言います。それはマイナスのお祈りです。マイナスの言葉を使っています。本当はプラスのお祈りが良いのです。無限の無限の段階のお祈りがあるんです。その中で最高のお祈りが感謝です。それも「無限の無限の輝きが無限に無限に一杯」の受け方の感謝が高い最高のお祈りになります。


21.感謝を先にすると過去を消してもらって過去を離せていいものをスッと受けられるんです。だから解決が早いです。

22.人が自分の力で何か出来ると思った時は神さまから見たら高慢・傲慢です。

23祈りの時に息を一分間止めて深く入るということで瞑想に深く入るというのは、どういう方向に入っていくことなんですか?2002.4.19  

 感謝と思いとは動きが正反対です。感謝の方は与え尽くす・

24金メダリストの山下選手ですとか国民栄誉賞を受賞した山下さんですとか言われるのは抵抗があるんです。なんと呼ばれたら一番嬉しいかというと、東海大学教授そして今だったら東海大学柔道部監督。いくつになっても今を大事にしていく、これからを大事にしていく現職で生きていきたいなあと・・そういう中でたった一枚飾っている表彰状がこれなんです。

25.、これから全ての分野のいろんな本物の働きをさせていただいている人が手を取り合って世界を変えていくという、これが世界維新なんです。それも過去の積み重ねじゃないんです、新たに新たにいいものが降りてくるんです。それで古いものと新しいものとの置き換えです、どんどん新しいものと置き換えてくださる、それでどんどん変化するんです
26 普通はそうなるんですね。でも一生寝たきりでもいいんです、寝たきりで皆に看病してもらってありがとうございます言っているだけで、大きい神さまの働きなんで、皆を幸せにしているんです。みんなを鍛え上げる神さまの働きです。だから根本は、ありがとうごさいますが来たら神さまが使いやすいんです。それだったら寝ていても何か働いて何かしてても何もしなくても・・何でもいいんです、置物のようにじっと座っていてもいいんです。

27今までのように下から積み上げて上にあがるのではなく、天から舞い降りて降ってくるような感じで、自分自身を変えてもらうんです

28これは人の自由なんでどうしようもないです。ただそれをカバーするんだったら、プラスに生きる人が増えてそのマイナスを帳消しにすればいいんです。プラスの方がマイナスを消す力が大きいんです。光り輝いたものほど暗闇を消せます。光がないから闇がはびこるんです。

29そうね、一人一人ね、みんな神さまから必要なものを与え続けてもらうのが一番いいんですよね。だから、貧乏が必要だったら貧乏がいいですよね、大学へ入るのが必要だったら大学へ入るのもいいんですよね。
本当はお釈迦さんの教えはね、「みんな既に悟ってる」というのが教えなのね、根本はね。これから修行して悟るんじゃないのね、「みんな先々悟ってるんだ」という、そういうのが根本にあるんですよね。
 ところがなかなかそこまで一足飛びに行かないですよね、普通ね。それで段階を追って、いろんな教えを方便的に説くんですよね。言うたら、プラスヘ心を向け変えさせるための言葉の方便ですよね

30根本は神さまを相手にした方が神さまから受けるという状態が早く全部プラスに変ります。日本の場合は思いの自分を捨てて感謝の自分を生きようとするのが本来の姿なんです。

31「ありがとうございます」のお祈りの基本は心です。心の中だけで祈るのです。人知れず祈るのが本物です。口に出すと人が知ってしまいます。人知れず謙虚な心で祈るのが良いです。心の中で祈るのが本当の感謝の祈りです
 悟りは心の汚れをとって、綺麗になったら神さまが表れるから悟りです。洗濯する時に汚れもんがあります。自分が汚れてるから他の人に「洗濯機に入りましょう」と言えないかと言うとそうじゃないです。一緒に入れば良いです。洗濯機に一緒に飛び込めば良いです。みんな綺麗になります。「ありがとうございます」は心の清めの洗濯機です
教えと掴まない方が良いです。これは教えじゃないです。神さまが低い番組の縛りを解いて高い番組に引き上げようとする働きです。先ず言葉の縛りから抜けた方が良いです。不景気と言う言葉は不景気の番組に波長を合わします。何時までも不景気が続きます。だから「無限に繁栄している」が良いです。昔、何々景気がありました。「今は世界最高の景気の良い時」と言えば良いです

32 日本人が現実を掴んでるようだったら全然世界を変えられません。絶対に変わりません。だから武器持って平和を守るんだと言っても、そんなの無理です。武器のある世界は絶対に平和になりませ
ん。神さまの力だけで平和を守り通して貰わないといけないです。2002.5.5

33 心は言葉に付いて来ます。言葉が先です。心を変えるのは難しいです。コロコロ変わるから変化するから中々掴み所がないのです。心だけでは変えられないので、言葉を掴んで言葉を選択して言葉で心を変化させるのです。言葉は選べます。2002.5.2


35。寿命というのも誰が決めるんでしょう?やっぱりこれ神さまだと思います

36私のお祈りは物凄く楽なお祈りです。自分で努力してするお祈りではないです。受けるだけのお祈りです。「ありがとうございます」と神さまのお祈りを受けるだけなんです。物凄く楽なんです。これは神さまから自然に与えられただけなんです。役目としてただそれを与えて貰った感覚です2002.5.6

37日々謙虚になる勉強です。謙虚にならないと神さまの助け受け損ないます。謙虚になって感謝が深まるのが1番幸せです。その為の色んな勉強材料です。順番に必要な所から的確に勉強材料を与えて貰います。借金返しは本当の意味の恩返しです。最大の恩人に対する恩返しです2002.1.09

39本当は自分が全責任持ってこの仕事をすると宣言する事が大事です。人任せでは駄目です。本当の神さまに任せるは自分が神さまの代わりに神さまの最高表現を現実化する為に全力を振るう事です。2002.1.1

40自力でするお祈りは、たいしたことないのよね。神さまの絶対力を受けるお祈りが一番よね。雲泥の違いが有るからね。自力でどんだけ命がけで真剣にしたってたいした事無いね。それよりもお任せで寝ていた方が良いぐらいのお祈りよね。ただ絶対力のお任せのお祈りになるといいね。楽なんよね。いつも神さまが祈ってくれて、神さまが護り続けるでしょう。神さまの祈りを護りを受けるだけ。自然体でお任せが一番ね。2002.7.5

41自分にとってはどちらも同じことです。人は人、自分は自分なので自分の受け方がプラスに受けたら自分が得するだけです。だからマイナスに見たら損するのは自分なんです。両方喜んだらいいですね。2002.6.28

42高いか低いかを見分ける方法は謙虚かどうかですね。高いほど謙虚で自分を隠してしまいます、名も名乗らないです、低いほど偉大な神さまの名前を名乗ってきます。見てたらわかるんですけどね、天狗になって傲慢になってきますね、あれをしろこれをしろといろいろ注文してきます、押し付けてきて強制してきます、低いのはね。高いほうは、名乗ってこないし、人の自由を絶対に縛らないし2001.9.9

43欲の心がなぜ悪いかというのは、マイナスを掴みすぎて求める心を起こしすぎるところがマイナスになっていきやすいんで、必要なものを感謝で受けるんであればそれは欲とは言わないですね。神さまは必要なものを与えてきます、それを感謝で受けるのは欲とは無縁のものです。2002.9.8

44世の中の大勢の人のマイナスを一手に背負うのがこの世の悪人なんです、その人だけが悪いんじゃなしに、みんなの分をチョッとづつ集めてそこを神さまの清めの場に使うんです。みんなの勉強材料として残して心の反省材料として使わせたいんです。だから責めるんじゃなしに、自分のマイナスを軽く消してもらうんだと、身代わりに受けて消してくださっているんだとみるほうが大事ですね

45水子供養はしたほうがいいんですか?もし堕胎して、勝手に堕胎して殺したとしたら、自分の心に反省はいります。この世に生まれてきて進歩するチャンスを奪ってしまったんですから、その分は、反省して償いは必要です。 償いはどういうふうにすればいいか、この世に生まれて進歩するだけの物を与え返さないといけない。だから、早く自分が立派になればいいんです、自分が立派になれば周りにいい物を与え尽くせるでしょう、その得を亡くなったその子に巡らせばいいんです。自分の積み上げた徳をお返しすればいいんです2001.6.29

46つわりとはなんですか? 子供と母親の波が合わない時です、波の合わない分がつわりになって消えていきます、波を合わせる働きです。波が似通っている時はつわりは起きません。2001.9.30

47プラスにプラスに見ていけるのが一番いいんですね、今回の事件ですね。マイナスに見た分またマイナスを再現するといったら何ですけど、同じ事を繰り返しますからね。テロという言葉もあまり使わないほうが良いんじゃないですかね、大きいマイナスを軽く済ませていただいたとね、プラスに言葉を使って解釈していくほうがね、本当の意味で世界を平和にしていく一番の方法だと思います。

47 現実に掃除をする事は大事ですか?大事です。掃除をする事で心の中を掃除しているんです、ちょうど裏表になります。掃除する事は自分の心を掃除する事になります。掃除する整理整頓する事は心の整理整頓に繋がって清めに繋がります。2001.9.29

48だから、人へのお節介はいらないよね。みんなそれぞれ自由に幸せへの最短コースを神さまに護られて歩んでいるのね。一時的にマイナスに見えても、本当のマイナスはないのね。その人にとったら大きい勉強材料かもしれないね。2001.10.6

49例えば戦争の兵器を造るような仕事でもありがとうございますと感謝したら,その兵器に神さまが憑いて行って人を殺すのに使えなくなる。2001.10.08

50心を2つに大きく分けると感謝の心と思いの心です。思いのほうは1つに執着して視野を狭くします、掴むことによって小さくなるんです。思いが積み重なるとどんどん視野が狭くなって暗くなります。 でも感謝は逆なんです、神さまからの光を新たに新たに受け直すんで感謝が深くなるほど根源に近い光を大きく受けられる訳です。光を大きく感じられることは、視野が大きく広がるって意味でもあります。だから感謝に生き始めたら自分の世界がどんどん大きく広がり深くなります。2001.10.13

51人として生まれたからには神さまの御心のままに生きることが大事です。神さまは早く人間が自由自在の存在に戻って、最高番組をしっかりと受けて無限の無限の幸せいっぱいに生きて欲しいと思ってます。人は神さまの御心をしっかりとらえることが大事です。「ありがとうございます」で全て解決です。2001.10.14

52昔の武道の生きかたはいいです。武道はある意味厳しいです。自分の心をしっかり見つめて思いの心と本当の感謝の心とをはっきり区別して思いの心を消しきろうとするものです。常に全力を出し尽くして限界に挑戦して自我を死に切っていく生きかたです。その方が神さまを早く見出せるんです。生きかたという意味では今のスポーツは少しあまいです
肉食と飲酒 2001.10.14

53
日本だけと思いますが僧侶が肉を食べ酒を飲む事をどう考えますか? 神さまの命の捧げものとして感謝して受けるなら何でも頂いたらいいんです。これはお酒これはお肉というふうにマイナスに見るとマイナスを受けてしまうんです。マイナスを取り入れたらマイナスになります。神さまの命を受けるんですから神さまの命が入ってくるだけなんです。  本に高い値段をつけて買ってもらった方が読んでもらえるとか、いろんな理屈があるんですが 真理の言葉はお金では買えないです。本を作る手間賃だけでいいんです。真理を買ったのではないです。紙とインク代と手間賃を買っているんで真理を買ったなどというのは傲慢なんです。2001.10.20

54名前というのは働きそのものです。だから高い神さまほど一瞬一瞬大きい働きを自由自在にこなして変化するんです。だから名前がつけられない、一定の名前をつけると次に大きい働きが出来ないです。一瞬一瞬名前も姿形も変えてきます自由自在の働きになっています。低いほど過去を掴んで過去はこうだったと、過去に縛られるから一定の名前が持続するんです。智恵の湧き出る子が一番幸せになります。極端に言えば学校は行かなくてもいいんです。行ってもいいですけど別に行かなくてもいいんだと開き直って、それよりも神さまに護られている限りは幸せいっぱいなんだと、ありがとうございますを唱えさせてあげるのが最高の行き方です。2001.10.20

55本当の極楽世界というのは、無限の能力を発揮して働く働き者ばっかりの世界です。じっとしていてご馳走がいっぱいというのとは違います。逆です。この世だと何もしないで怠けてたくさんものを与えてもらうのが幸せで極楽と思うかもしれないですが逆なんです。極楽世界の人は働き者ばっかりで皆に尽くすばっかりで、そういう人が集まると、自分も周りから与えられて尽くされて困ることは絶対にないです。怠け者が極楽なら困ります。誰も働かなかったら食べるものもなくなって餓鬼道のような状態になってしまいます。2001.10.21

56アトピーなどの皮膚に出る症状は対人関係からきています。人との関係においての複雑なマイナスの経緯(いきさつ)が心に溜まっています。それはこの世だけでなく過去世の思いも心に入り込んでいることもあります。また他の人の思いも引きうけて症状に現されていることもあります。他の人の思いを引きうけて、自分の体を使って神さまの大きい清めの働きをさせてもらっていることになります。「ありがとうございます」と感謝することでその清めの働きが活動的に大きくなります。引きうけたものが全部消えてしまったら症状は消えます。2001.10.7

57 一瞬一瞬神さまから受け直す立場になったら思いが無いです。感謝の気持ちで神さまのプレゼントを受けるだけです。そうゆう人を苦しめる言葉は要らないです。不倫と言う言葉を使うとそこに巻き込まれます。マイナスの言葉は使わない方が良いです。使ったらそうゆう番組へはまり込んで行きます。良い言葉使ってたら良い番組へ行くだけです。プラス言葉選びです。本当は一瞬一瞬、毎日毎日、自分を死にきるような生き方が良いです。 最も悪い殺生は?
ありがとうございます: 本当の殺生とは神さまの命を殺すことです。
様の命を受けないことが大きい意味の殺生です。感謝を忘れて本心の自分を生きてないことが最大の殺生です。後はどの命を生かすかです。
2001.11.3


58いつもここは盆と正月です。本当は働くことが喜びなのです。楽して怠けて人に何かして貰うばかりが幸せでは無いです。中から神さまの力を湧き出させて貰って大きい働きが出来てみんなを幸せにする働きをさせて貰って初めて本当の幸せになります。それが大きい幸せになって行きます。自分だけの幸せは小さいです。みんなを幸せにして初めて大きい幸せになります。働かせて貰うことは幸せです。2001.11.23

59色んな神さまの必要な働きがあります。格があると言えばあるし、格が無いと言えば無いです。役割の違いで上下の差別ではないです。高いから良いでないし、低いから悪いでもないです。それが無かったら全体にとって必要な物が欠けてることになります。
 低い方が悔しかったら真似してご覧と言っても高い方は真似出来ません。神さまの世界はお互いに褒め称え合うのです。全体のために必要な事を私の変わりにして頂いて本当に「ありがとうございます」です。素晴らしい働きをして下さってと、褒め称えあって感謝し合って喜び合うのです。そして全体が調和します。特に争う競争する必要無いです。     思いに生きてる人は地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上の六趣、六界に属します。天人と言っても大した事無いです。本当に思いを捨てて真理の勉強を始めたら初めて、声聞、縁覚、の段階です。本当の感謝行で菩薩です。本当に感謝が深まったら仏になり自由自在に悟った状態を表します。光の世界に飛び込んでない、まだ思いにはまり込み生きてる人は多いです。それもただ時期が来てないだけです      頑張るは我が強い場合が多いです。全力を出す意味としては良いですが、自分の力だけでする感じです。それよりも神さまにさして頂くとか、神さまが自分を通して働いて下さると思いましょう。「ありがとうございます」と受けるのが1番自然で良いです。元々自分に力なんて無いです。全て神さまの力が自分を通して働いてるだけが本当です。頑張らなくて良いです。「ありがとうございます」で全力を尽しましょう。2001.11.24

60 「ありがとう」は軽く小さいです。「ありがとう」を繰り返してると必ず「ありがとうございます」に変化すると思います。「ありがとうございます」で宇宙の大神さまの全ての働きを指し示します。本当の神さまの究極の名前です。本当の意味の感謝の真祈りに変化すると思います。本当の意味での神さまのお手伝いに変わり、色んな奇跡を起こせる力を与えて貰えると思います。 お経を唱えてご先祖様を悟らせようとするのはちょっと傲慢です。立派なご先祖様に対して失礼極まりないです。
 必要なものは既に与えられています。感謝に生きる事によってそれに気づいて行けます。気づく事によってそれが本当に自分のものになります。神さまは先を先を見通して必要なものを前もって与えて来ます。それを受け取るだけが大事です

61 五井先生は今何をしてますか? 神さまとして大きい光を振り撒いていらっしゃいます。魂的なもの全部消えてます。本当に神さまそのものです。神通自在に大きい光を振り撒いてます。皆の中に入って来てます。「ありがとうございます」唱えてたらすーっと入って来てます。五井先生は宗派を超えて皆を助けています。2001.11.25

62神さまは人にこれしなさいと強制しません。命令もしません。人の方が神さまの御心を汲み取る必要があります。何を願って何を必要としているか人の方から汲み取ることが大事です。神さまの願いは全体の幸せです。全体を平和な調和の取れた状態にしたいのです。その為に何が必要か自分で探し出す必要があります。極楽世界と地獄世界と比較した場合、極楽世界は働き者ばかりの世界です。どんなことでも喜んで喜んでする人の集まりになります。地獄の場合何もしたくない。怠けて怠けて逃げ回りたいです。働き者ばかりだと良い物ばかりが出来ます。特に嫌な辛くて汚い仕事を喜んでする人が多いほど皆楽になります。
当の清めの力をいつも神さまから頂く必要があります。思いを消す力を。本当に感謝しながらするのは良いと思います。自然体であれば手かざしは必要無いと思います。手かざししかないと相手を幸せに出来ないではなく、自分がしっかりと感謝行さえすれば、自分の全身から必要なだけ光が放射されます。必要な人に届く様になります。我を出して仕方にこだわれば自分が損します。2001.11.04

63輪廻転生について教えて下さい。 この世の人の感覚と神さまの感覚はちょっと違うんです。この世で永遠に生きてるというと絶対に死なない感じでズーっと続くような感じです。でも神さまの永遠不死というのは一瞬一瞬新しい命が出て来て変化し続けているのです。それが永遠に止まらない不死なんです。2000.6.2

64ただで与えたらただで返って来ます。神さまの世界がそうです、ただで報いを求めないで与えるんです。与え合いによって極楽世界に住むんです。お金にならないから働かないのはもったいない、人の幸せのためだったら小さい事でも何でも、喜んでするのが良いんです。2001.12.01

65悟りというのは、元から悟った自分があるんです、だから悟った姿を引っ張り出せたら一瞬に悟っているんですこれから修行して悟らなければと思ったら時間がかかります。すでに悟った自分があるというふうに、それを「ありがとうございます」と受けるほうが「一瞬の悟り」になって行きます。 それには練習が必要です、今までマイナスに言葉を使ってきたその惰性がありますその惰性を打ち破る意味で「ありがとうございます」を一心不乱に繰り返す時間があれば、惰性を打ち消して引き出せるという意味で3ヶ月頑張れば大丈夫です。2001.12.02

66思いのない状態は「無」であって、思いのない状態で感謝をすれば「空」になるんですか? 思いがあっても感謝すれば「空」になります。でも、思いが無くても感謝を忘れたらたいしたこと無いんです。2001.12.08

67聖徳太子さんは素晴らしい方です。仏教の教えを日本的に分かり易く取り込まれたと思います。仏教も宇宙の大神さまの根源から来る本当の教えの意味なら古神道と1つに繋がります。古神道的なあり方が日本で花開く必要があります。  先生の教えと五井先生の教えの違いは? 私の教えは何も無いです。何も無い所が良いのです。1つの教えになるとどうしても囚われます。自分の教えが無かったら必要に応じて何でも出て来ます。世の中の為に必要な時に必要な教えが自然にすーっと出て来るのが良いです。どんな教えも囚われ過ぎると良くないです。時代の経過と共に変化する必要があります。人も成長します。その人の成長に合わせて教えも変化する必要があります。過去には余り囚われない方が良いです。2001.12.22そうです。大きくなって行きます。囚われがどんどん消えて行きます。大きく全体を活かすような感じです。嘘が上手になってます。方便はみんな嘘です。本物を指し示す事が上手になるだけだと思います。

68思いがあっては駄目ではなく、思いに生きるより感謝に生きる方が良いです。思いに生きると如何しても小さいものに執着して囚われます。思いを積み重ねると感謝を忘れ易いです。2001.12.23

69「なりたい」と言うと「なってない」事を言葉で表現してます。それでは中々なれません。「既になっている」が良いです言葉で選んでます。「既に健康」の言葉を使えば健康な姿を引っ張り出してます。「健康になりたい」は「まだ病気なんだ」と言う意味で、病気を持続させます。だから言葉通り、言葉で引っ張り出します。人の使う言葉はどんな言葉使ってもそれに対応する番組全部用意されてます。何でも言葉通り引っ張り出せます。言葉は番組を引っ張り出す道具です。言葉を選ぶのは自分です。全部自分の自由意思です。「既に自由です」。  1番大事なのは今の自分に何が必要かです。今の一瞬に必要なものは神さまから既に与えられています。必ず的確に与えて貰ってます。それに気付くかです。「ありがとうございます」唱えると気付きます。   この世は大きいマイナスを万分の1以下の軽さで消してくれる場所です。常に大難が小難になってます。大きい得をする場所です。もっと喜ばないと嘘です。この世に生まれて来た人だけでなく、あの世の縁ある人も大きく助けて貰えます。1人1人の背後にいる何10万の縁ある人までが大きく影響を受けます。  本当の正しい生き方は責めては駄目です。身近な事でも人の欠点責める時があります。その時は自分の中に同じ欠点があります。それで引っかかります。波長を合わせて仕舞って引っかかって放せないのです。自分はその欠点を放して仕舞いたいのです。放せないから苦しいので当り散らすのです。    普通新興宗教でも教祖は最初純粋に人助けを考えてます。しかしお金を多く集める所があります。そこが大きいマイナスです。お金集めて人の思いいっぱい貰って仕舞います。普通どんなに良い教え説いたとしても清める力は大してありません。お祈りずーっとし続けても中々大変です。貰った分、人の思い積み重ねて被って仕舞います。最初は純真で良い心だったのに直ぐ正反対に変わって欲の深い可笑しい状態になって仕舞います。それが1番怖いです。本当に人助けと考えるなら神さまのお手伝いだけが良いです。お手伝いは無料奉仕です。神さまのお手伝いをさせて頂くのが良いです。人の思い被らず神さまの光ばっかし受けます。感謝が深くなって必要なものは必ず与えて貰えるから幸せいっぱいにして貰えます。だから人の物取るのは怖いです。本当は肩代わりするのは大変です。ほんと何にも要りません。どうぞ全部取って行って下さいです。その方が楽になります。2001.12.24

 70一番いいのは、全て神さまの愛の変身の姿と見るのが一番いいんです。何が一番、自分にとって必要な学びになるのかは、神さまのほうがよくご存知です。必要な勉強は順番に与えてくださって、幸せを発見する勉強になっていくんです。2001.12.8

 71本当の神さまから見て立派というのは自分を一切掴まない自分を一切出さないという、そこまで行かないと認めてくれないです。だから絶対自分を名乗らない・自分が一切ないというのが本物なんです。そこまで謙虚に謙虚になると宇宙絶対神がその場へスっと降りて来てくれます。これからの時代は特に本物の時代という本物が現れる時代というのは、宇宙絶対神が直接降り立つ時代です。宇宙絶対神が降りてくれる場というのが、本当に謙虚な感謝の出来る場です。皆さんもそういう受け場として選ばれてる筈です。何でこんな所までやって来るのでしょう。遠い所から何も意味も分からず来てるかも知れないですけど。これは肉体の自分が来てるのじゃないです。守護霊さん守護神さん含めて本体の自分がこの肉体の自分を受け場として運んでいるのです。本体の自分の方は無限に無限に謙虚な本当に輝いた自分です。その自分が守護霊さん守護神さんを中に働きとして持ちながら、この肉体の自分を大きく使おうとして、こんな辺ぴな所へ・得体のしれない所へ引っ張って来たのです。
昔、五井先生が修行中に「ふうち」と言ってちょっと神さま(守護神さま)からのアドバイスが来たのです。「百知(ひゃくち)は 一 真(しん)実行に及ばず、誠実真行(しんこう) 万里を識(し)るに勝(まさ)る」という言葉が降りて来たというのです。これ物凄く素晴らしい言葉です。「百知」って百の知識・百の色んな事を知るという事と1つの実行とどっちが素晴らしいでしょう。1つの真の実行の方が本当は素晴らしいです。「誠実真行」本当の真心を込めた行いは「万里を識るに勝る」というのです。万の真理を勉強するというのは本当は凄い事なんです。それ以上に「誠実真行」って言うのです。これ真の感謝行だと思います。本当に真心込めた感謝の祈りで宇宙の万里を勉強するよりも遥かに価値があるのです。色々理屈こねて勉強するのも必要な時は必要だけど、でも「ありがとうございます」って1回心に唱える方が100の知識を勉強して知るよりも価値があります。素晴らしいのです。それで宇宙の真理を万の真理を勉強して知るよりも本当の真心込めた深い感謝の祈りを捧げる方が遥かに価値があります。
何故かと言うと自分を掴んでこれが自分と掴む暇がないぐらいに神さまは新たに新たに受け直しているのです。だから自分がないのです
2002.7.19
 72「恋」というのは求めることではない。命を与え尽くす、というのが言霊でいう「恋」です一点に集中して命を与え尽くすのが恋なのです。その対象を持ったら恋人になる。それが恋人だったらその仕事を恋人にしているようなものです。だから感謝の心というのは与え尽くす心でもあるのです。思いは求める心へとなって行く。感謝に生きていたら自然に与え尽くす心にもなり、恋する心にもなっていく。だから先ず感謝。感謝をすればするほど善いもの全て自分に備わってくる。
無阿弥陀仏を唱える場合でも、ある程度条件があるのですね。南無阿弥陀仏を唱える場合でも、3つの条件、至誠心深心廻向発願心の3つの心を持って南無阿弥陀仏を唱えなさいということなのです。これを言い換えると「真剣に」ということですね。真剣に南無阿弥陀仏を唱えさえすれば阿弥陀様の境地まで引き上げてあげるという事です。これが他力の生き方です2001.3.3

73「神さまの御心とは何か」ということは難しいようですけども、自分の中にそれを知っている自分がいる筈なのです。だから知っている自分はどうしたら出てくるのか。これは別に宗教の世界だけの話しじゃないのです2001.3.3


74普通の人は一生かかって百年近く生きても、どれだけプラスのよいものを味わったか、というふうに考えたらあまりないですね。ダラダラつまらないものを、ちょっちょっと心に取り入れたぐらいでしょう。 でもね、お祈りを深めて、無限に素晴らしいものを一杯感じられる人は、その一日でそれ以上のものを味わってしまうでしょう。2001.3.4  ありがとうございます:
 感謝を忘れると、過去に報われて過去の残像を追いかけます。 過去の繰り返しが多いんです。「新しいものを受け損なっている」というマイナスが増えるわけですね
。感謝があると新しい最高表現をどんどん受けて行けるから、よいものがどんどん具体化して出てきます。


75何もないのと神さまがいるのとではチョッと違います、仏教でも無と空との区別ははっきりされているんです。無というのは何もない状態ね、空というのは無限の無限のプラスがある状態です。だから空にならないといけない。2001.4.14
 76煩悩は、持っててもいいものなんでしょうか、少しずつ剥がしていった方がいいものなんでしょうか?
 大事なのは、自分を大きくすれば良いんですよね、小さいと押しつぶされますよね、大きくなったらへっちゃらでしょう、残っている方が良いかもしれません?みんな利用価値がありますよ。大きくなる事が大事なんで、大きいというのは神さまなんで、だから、神さまの中に溶け込んで一体化すればね。  全部、必要があって存在するので無限の価値を見出して活用できると思います。どんなものでも無駄なものはないと思います、残しておきましょう<笑い>2001.4.15


77神さまの愛というのはね思いやりの心思いやりというのは必要なものを的確に与えていく心寛容の心全てを一大抱擁する心許しの心許しというのは過去を放す事2001.4.7
 
79この柏手と口笛は、「世界人類が平和でありますように」て、世界平和を提唱された、もう祈りだけを続けられた五井昌久先生。世界平和の祈りというのも素晴らしいでしょう。先ず「世界人類が平和でありますように」ってね、この言葉が心をグッと広げてくださるでしょう。「世界に、人類に」って、心を広げる意味で大事なのね。だから「ありがとうございます」もいいんですけど、先に心を広げると「ありがとうございます」も大きく広がるでしょう2001.7.20


78そうです、そうです。本当は私のほうが最低だったと思うよ、こんな最低の自分でも、神さまが助けてあげようということになったら、いろんな体験も与えてもらい、感謝できるようにしてくれて、本当の感謝の意味も実感させてくれて、幸せにしてくれます。あとは「ありがとうございます」と感謝させてもらえば良いだけですよね。そしたら一瞬に悟れるんです。 だから、最低に自分を置いたほうが、謙虚になって感謝しやすいのかもしれないですね。神さまにすがれるというところがありますね。2001.4.8


80【業想念の元の元というのは、結局どういうことですか。】 感謝を忘れると、自分の使った言葉とか思ったことが消されていかないのね。残っていって、それが積み重なって「業想念」となるのよね2001.7.20.02


81ありがとうございますの中に、謙虚な心も既に備わっているんです。ありがとうございますと唱えている内に無限に謙虚になるんです。そして最高の姿を素直に受けられるんです。だからマイナスを掴んでどうのこうのはもう無いんです。2001.8.25

82仏教で言う空という言葉は絶対なんです。だから「あ」の言霊で指し示すものが空です。
だから空は何も無いのではなく無限の無限のプラスが一杯という、その奥の根元なんです2001.8.26

本当の神さまは全ての全てに満ち渡って。輝かす働きをしている訳です。だからどこもかしこも本当は清まった場所になっているはずなんです。

まず恩返しの心で自分を与え尽くして奉仕して、みんなの為にと感謝すると波長がぴたっと合ってくるんです、高い番組と。すると ありがとうございますと一言唱ええるだけで、すっと奇跡が起きるんです。効果が抜群に大きいです。病気をしている人は早く治したいと思うでしょう。でも病気を治したいと思うと病気を掴むでしょう。マイナスを掴んでありがとうございますと言うと、ありがとうございますと病気を掴む心と合わないですそれが現実化しにくい所です。無限のプラスがすっと降りないです。だから病気の事を忘れといて、前向きにプラスの良い事をどんどんしていると、与える心を生きていると、知らん間に病気がすっと消えているんです。与える心でありがとうございますと言い続けたら、色んな意味で奇跡が一杯出てくるんです。お金儲けも一緒です。お金を儲けようと思ってするとあかんのです。マイナスから出発すると波が合いにくいです。

お祈りしてたら睡眠の代わりになるので、ちょとだけでも良いんです。お祈りをせずに睡眠時間が少なくなるとやっぱりストレスがたまります。

お祈りの時は本当は何も必要ないんですが。でも雑念が出やすいときはバックミュージックでこのような高い響きの音が流れていると、雑念が出にくくなってお祈りし易くなるんです。何もないと雑念に捉われやすいです。今から消されるために出てきた雑念でも、掴んでしまう一面があるんです。それをすっと流すのがいいんです。そういう響きに乗せて流してしまうんです。そうすると雑念に捉われず祈りがしやすくなるんです。

私ちょっと若い時に、断食を沢山し過ぎるくらいしたんですが、本当の断食は物を食べているという感覚を無くせば良いんです。何を頂いても神さま命を頂いているんだというんだったら断食です。

仏教で言う空という言葉は絶対なんです。だから「あ」の言霊で指し示すものが空です。だから空は何も無いのではなく無限の無限のプラスが一杯という、その奥の根元なんです。

自分も低い番組に把われていた時から高い番組に心を向け出したというのも、神さまの守りのお陰なんです。人から色々おせっかいしてもらったお陰では無いのです。本当の神さまから大きい力を添えてもらって、他の全ての人も同じなんです。神さまに高い番組に心が向く様引き戻してもらった。ちゃんと面倒見てくれるのです

83だからこの世の運命のストーリーがあるでしょう。これが全部「神さんの御心のままに」と言うと間違いなの。「本当の神さまの御心のままに」というのは、最高の番組を受けて、それを「御心のままに」というのね。まだ低い番組だったら、神さまの御心のままにとは言えないのね。何%かの神さまの御心のままにやね、百%じゃないのね。だから「百%神さまの御心のままに」といのは「最高の番組の無限の無限のプラスばっかりの番組」を味わえるようになったら、すべて神さんの御心のままにと言えるのです。悪いのは神さんのせいじゃないの。良いものだけは神さまのお蔭なのね2000.7.1

84本人の願いがどこにあるかを先ず聞いてあげることですね。「本当に明るく幸せになりたいのか」「暗いままでいいのか」とかね。本人の自由意志をはっきりさせるのがいいです。2000.7.1

85自分の心の奥から満足できるんだったら良いんです。でも最高のものを受けない限り、心の奥の自分は満足しないんです。心の奥は本当の幸せを知っているんです、神さまから新たに新たに「無限の幸せ」を与え続けられているのを知っているんです。それが現実化してないのは、まだ自分の生き方が本物ではない・もっともっと本物の生き方があるんじゃないかと、心の奥からと問い掛けてくるんです。そして虚しくなってくるんです、その虚しさが消えないといけない、本当に悦びだけが湧き上がってくるような生き方にならないと、自分が納得しないんです
様の御心を、お祈りの力で心の奥でしっかり受けたら、それが現実化するんです、現実化して永遠に失わないものとして出てくるんです。それは、一瞬一瞬新たに現実化できるから永遠に続くんです。ところが過去の残像だと消えたらおしまいになります。新しいものを神さまから受け損なうと、過去に受けたものは全部消えていくんです、だから、幸せも掴んでも逃げていく、幸せが消えていく人が多いんです。それは、神さまからの新たな受け直しができていないか、忘れているかなんです。  。。。。。。。本当の自分は、一瞬一瞬に天照大御神さまの全部を受け直して、無限に無限に輝いている自分なんです。そんな自分から見たら過去の残像・足跡なんか取るに足らないですね。だから本当の悟りというのは、過去を放し捨てる事なんですね。新たに新たに生まれ変わった自分になる事なんです。過去に(色々)積み重ねたから「悟り」ではないんです、過去を全部捨てて捨てて捨て切って、放して放して放し切って初めて「悟っている自分」に戻るんです。
 最初から悟っている自分・無限に無限に最初から輝いている自分があるんです。その自分に戻ればいいだけなんです。いかに過去の残像を掴むのをやめるか、ただそれだけなんです。その方法が「ありがとうございます」と唱えることで、唱えていると、余計な思いもないし、心常に洗い清められていくので自然に「放せて」行くところが良いんですね。.2000.9.5

86これからは人がでしゃばる時代じゃないです。人がでしゃばったら争いの種になるんですだからただひとつの神さまだけが前面に出てこないと、みんな仲良く出来ないです。小さい問題も大きい問題も解決しないですね。また自分を出すというのは自分を掴んでいるんでしょう、過去を掴んでいる姿ですよね。これは神さまの恵みを受け損なう一番の原因ですから、そんなのは損です。だから過去は絶対掴まない、過去の自分は掴まないというのが一番幸せなんです。だから、いつも名無しの権兵衛がいいんです。2002.8.9
 
87本当の人間・人というのは神さまから神さまの全てを頂き直して無限に無限に輝いた自分なんです。その自分は悟っています。既に救われています。幸せ一杯なんです。その自分をみんな見て欲しいのです。低い番組・世界のマイナスの多い姿は余り見て欲しくないのです。本当は相手にして欲しくないのです。だから先祖に対してでも、みんな悟ってるんだという風に感謝を深くして褒め称える生き方が1番良いのです。それが1番ご先祖様を喜ばせる生き方です。ところがマイナスを掴んでお経を読んであげないというのは、本当は失礼なんです。2002.8.23

88心にはやっぱり二つあるのね。感謝の心と思いの心ね。思いの心が過去を掴んで、いろいろひっかかっていくのよね。みんな過去を掴んでいるでしょう。心配する事は全部ね。感謝の心は、神さまから新たに新たに受けなおす心ね。神さまから与えてもらうのは、いつも無限の無限のプラスばっかりよね。新しいのは特に輝きが大きいよね感謝の心ただ一筋に生きたらプラスばっかりになるんだけど、どうしても過去の惰性があるのよね。2002.7.6.03

 89でもね。まずこの世を素晴らしく感じる自分になるほうが良いよね先にね。この世の宇宙、この世の地球、この世の周りの大自然全てね。無限のプラスに感じられるようになったら感謝の自分よね。その自分がまた奥のいろんな世界を見せてもらうのね。ねえ。本当の幸せは神さまを感じる事よね。神さまの知恵を何時でも頂けるように自分になったら良いのよね。絶対幸せから外れなくなるでしょう。とこの学校で勉強したって、知識を身に付けるだけでしょう。知識はある意味では思いと同じね。それを積み重ねると心が黒雲を被ったようになるでしょう。それでノイローゼになったり、いろんなマイナスの状態になるのよね。詰め込み勉強は特にそうね。感謝の心が隠されてしまうでしょう。幸せから遠ざかるのよね。だから子供にとって何が一番必要で幸せなんかっというと、感謝の出来る心を引っ張り出してあげる事よね。だから知識でも本当に必要な知識はいいんだけど、あまり無理に詰め込むのは良くないね。だから受験勉強をして競争して、良い学校へ入ったって良い学校かどうか解らないね。不幸になる為には良い学校かもしれないけれど。本当に必要だったら良いけどね。子供の幸せの為に必要だったら、心の成長に必要だったら、守護霊さん守護神さんの方が先にそっちへちゃんと導くよね。だから無理な詰め込み勉強せんでもね、感謝の心を深くなるような手助けが良いと思うね2002.7.6.04

90そうね、出発点がね、求める心の時は不足の状態から出発でしょ。不足のない状態だから、求める心を起こそうとするのね。すると、ない状態を先に心にしっかり掴んで、ない状態に波長を合わせてね、だからマイナスになっていくよ。
でも、
与える心で生きるというのはね、与える立場というのはプラスの状態なのね。特に、この神さまから必要なものすべて与えられているという立場に立てばね、幸せばっかし、プラスばっかしという状態でしょ。で、与える心起こすと、高い番組にスッと波長が合ってくるのね。
だから運命がどんどん良くなるし、良い姿ばっかしになってくるね。だから与える心を起こす方がやっぱり番組でもプラスへプラスへ上がって行くよね。だから、求める心起こさない方が、自分の立場を先ず上に置けるのよね。出発点を上に置いた方が良いよね。

本は売るよりタダでする方がもっと良いんだけど。神さまのお手伝いだったら、タダの方が一番得するんだけどね、タダでみんなにプレゼントしていけばね、神さまから大きいプレゼントをいっぱい貰うんだけど、小さくお金に換えても、損してるかもしれないね。でも、そういうの買いたい人があったら、それも良いしね。まあ、小さい循環にはなるんでしょ、それもね
2002.9.15


91ありがとうございますというのは思いを消す力があるんですそれで過去のいろんなマイナスの思いがどんどん消されていくんです。もともと感謝の心というのは神さまから一人ひとりに与えられた一番新しい心なんです。それがだんだんと時間がたつと古くなって思いに変化するんです。もっと古くなると思いでもプラスの思いからマイナスの思いに変化していくんです。どんどんプラスが消えていきます。親というのは前の世の自分と思えばいいです。前の世の自分が波の合うところへ寄ってくる・・波長の合うとこへ集まってくるでしょう。過去の姿を足場にしてこの世で勉強しようという時には過去の自分が波長の合うところを選んで降りてくるんです。お嫁に行くのでもそうです・・大抵は恩返しの為に、前の世の親のところに行きます。相手を本人を選んでいくのと違います。前の世の親のところに行くのが多いです、それはやっぱり恩返しと感謝に行くんです。男の人は女の子が未来の自分、男の子は母親が自分の前生という一面がちょっと強いですね。女の子はお父さんが前生の自分とか、そういう関係が多いです。そうです。巻き込まれたら五感です2002.8.10

92本当のお祈りは、「ありがとうございます」唱えながら神さまの無限の無限の輝きいっぱいという姿を確認するような感じが良いんですよね。一瞬一瞬新たに神さまの善徳の無限の無限の輝きいっぱいというふうに新しい輝いた宇宙がどんどん送り出されて、置き換わっているような感じでね、無限に無限に輝いてる、みんな素晴らしいなというに、確認するような意味で「ありがとうございます」「ありがとうございます」と受け直すんですよね2002.9.17

93そうよ。本物の神さまは自分を主張してこないからね。自分を本物と言わないし偽者とも言わないし、隠れているよね。でも偽者の神さまは自分を本物として名乗って出てくるからそれで判断しておくよね。宣伝してくるのは偽者よ。本物の神さまが出てきたら偽神さまありがとうございます。2002.9.14.01
 

94動き辛い、体が動けないという人はやっぱり借りが多過ぎるのね。みんなにお世話になりっ放しという人が多いよね。人から助けて貰った分は思いを被るのね。思いが蓄積すると動き辛くなってくるね。重荷が加わったような感じになるね。だから、その人が、本人が感謝しようと決意してありがとうございますを唱えはじめると、神さまがいろいろ消していってくれるから。楽になって命が輝いて自然に動けるようになるのね
感謝の心は責任感の一番強い状態なのね。だから神さまの御心を願いを現実化する、その責任を本当の意味の責任と見た方が良いのね。神さまの代わりにこの責任を果たすという意味よね。それは感謝して神さまのやっぱり助けを受けないと果たせないんで、だから責任感と感謝とは一つなのよね。感謝してると責任感も強くなってくるね。感謝忘れると、やっぱり無責任になるのよね。もともと自分には何の力も無いし、できないと自己限定してすぐ諦めてしまうね、責任持とうとはしないね。2002.9.28

95ただね思い通りに全部なるかといったらならないでしょう。例えば寿命なんかでもそうよね。千年生きたい、一万年生きたいと思ってもならないよねみんなね。太陽がもう一個欲しいと思っても二つにはならないもんね。思い通りになるのは小さいもんだけよね。だから神さまが必要として用意してくれた大きいものは何一つ思い通りにならないよね。神さまの方がやっぱり上よね。2002.9.14

96本当はありがとうございますと呼ぶのは棚からぼた餅式に助けてもらう助けを受けるためじゃないです。本当の神さまの力を引っ張り出すために神さまを呼んでいるんです。だからありがとうございますを唱えながらするとどんな力でも湧いてくるんです。働いても疲れなくなります。回復が早くなる程度じゃないです。本当に疲れなくなって湧いてくる力が出てくるからどんどん能力が伸びてくるんです。だから年齢関係なしに赤ん坊のつもりで挑戦するのがいいです。.2002.10.12

97生かされてるっていう事に感謝していくと受け易くなるんですよね。感謝というのはやっぱり大事ですよね。神さまから受けないと全部消えて無くなりますからね。(質問者:そういう事は知ってるみたいですね。)実行ですね。神さまへ心向けて「ありがとうございます」と受け直しの実行さえすればドンドンプラスの方の受け直しができて、良くなりますよね。空気でもそうですよね。空気に対する感謝ってなかったら空気が消えていきますよね。そうすると、あって吸えないんですよね。無い感覚になってしまって。また食べ物に対してもそうですよね。感謝があると必要な食べ物を与えてくださるんですけど、感謝忘れたら餓鬼道のしたいようになってね、目の前に食べ物があって食べられない状態になるのね。消えてしまうんですよね。だから、感謝ってのが一番大事ですね。それも実行するっていう、本当に何も無かったらって思って、一瞬でも与えて貰えたら「ありがとうございます」って感謝できるのが良いですよね。2002.10.23

98. 本当はお子さんを神さまの顕れっていうふうに拝んで、受けて、自分を幸せにするためにいろんな姿で変身して出てきてくださってるというのが良いですね。バックに宇宙の大神さまがついて、守護霊さん守護神さんがついて、自分に必要な姿を取って自分を幸せにしてくださってるんだというふうに見るのね。2002.10.26

99.。今の次元の自分が、無限の感謝…だったら、他の次元の自分も無限の感謝をぜんぶ揃えられるのね。それで「いやひろどの」って入れ子構造と宇宙を考えたときに、今のこの全大宇宙の中の自分が「無限の感謝・無限の幸せ」と捉えたとしても、入れ子構造の宇宙が、また無限に無限に小さいのから大きいものまで含まれるんで、それを全部ひっくるめると、また無限の無限の幸せとなるのね。それで、自分が肉体人間として今生まれて幸せを感じるわけですけど。人間が宇宙に無限にいますよね、だから他の人の幸せも全部自分が取り込んだ時、そしたら、無限の無限の…となりますよね。2001.5..2
 
100. ありがとうございます:
 悟りというのは神さまとの差を取るというのが本当の悟りよね。
神さまと一体感が深くなれば良いね。神さまは全ての全てだから、奥の神さまとの一体感も必要だけどね。この世も神さまの現れだったらこの世との一体感も大事よね。だから皆自分というぐらいの気持ちになると良いね。全てが自分なんだいうぐらいの気持ちになると一体感が深くなってくるね。だから悟りが深いと言うね
   
相手を責めて、何かを求めて、取り込もうというのはマイナスになるのね。必ず運命的に法則として運命が悪くなる。だからもう徹底したプラス思考でプラスにプラスに対処してゆくのが良いね。その為には「ありがとうございます」を唱えて、神さまの知恵も力も貰わないと駄目だし、また救済の神さまの大きい振替の力を貰わないとアカンね。借金で振り替えてもらわないと返せないから、自分の働きだけではなかなか返せないよね。だから大きく振り替えてもらわないとね。ごそっと取ってもらわないとなかなか借金返しなんて、難しい不可能に近いね。力がついた自分でもなかなか大変なのにね、力の無い自分が借金返しなんてとても出来ないね、利息の一部も返せないから。2002.11.02
 


101。DDNとは何の略号ですか?・・ありがとうございます ・・ドラゴン・ドラえもん・ネットワークの略です。2003.1.5

102農業はこれから大事よね。皆が参加した方が良いね。自分達の命を与えてもらうという感じよね。食を通して命を貰うような感じで、感謝して奉仕して神さまの恵みを一杯受けるのが良いよね。これから全員農業に参加した方が良いよね。微生物というのはもともと悪役というのは無いのよ。人のマイナスの思いを背負った病原菌みたいな悪役の姿を演じるけど、人の思いを消してくれるのよね。人の心さえ調和したら微生物は全部プラスの働きをしてくれるね。マイナスを全部消してくれるね。地球環境を良くするのも、やっぱり番組を上へ上げていかないとね。心を神さまに向けて、感謝して受けて、高い番組を受けなおしたら地球環境って、もともと調和して完璧なんよね。現実ばっかり掴んでいると低い番組よね。そうするとますます悪くなる。だから神さまから調和した番組を受け取る方が良いのね。そこらか知恵を受けて現実化する生き方を取れば、良いものとドンドン置き換わってゆく、そうすると地球環境も良くなって来るね。そんな感じよね200211.2

103みんな自由ですよね。だから自分は自分の一番いい道を歩めばいいです。人のことは関係ない、人それぞれに自由な道を歩んでいるから自分がいいと思う道さえ歩めばいいですね。そうでないと納得しないです。間違った道でも本当は間違いじゃないんです。ちょっと回り道かも知れないけど景色がいいかもしれない。必ずプラスになっている幸せへの勉強です。だから長い目でみんなを見ていたらいいですね。みんなプラスへの幸せの道を歩んでいるんです。それでみんな助け合いになっていますね。だからマイナスはないんです。2002.11.3

104「ありがといございます」という言葉に一語一語全部意味があると聞いたのですがそのことについて教えてください。
今の世の中で離婚がいっぱい増えてますし、何回も離婚する人がいますけどが、あれは別に悪いことではなんですよね?2001.6.30

105員が不満を持ってるうちは自分が使われてるとか。人間が大きくなったら社長を使ってるって逆に思えてくるという話しがあったんですけど。なかなかこれは面白いな、と思って。大きくなるというのは、感謝の見方が…、

105  反省も懺悔もいろんなのがあると思うんです。それもそういう姿のある段階の、まあいろいろだと思うんです。でも、反省も俄悔も何もいらない番組に波長を合わせてね。だから、無限の無限の神さまのチャンネルの中には、そういうのはぜんぜん無視できるような、本当にプラスばっかしの世界がありますよね。
 そういう世界に入れば、そういう世界を味わった人には、もう反省も慨悔もないんです、も最初からね。
だから、いろんな世界がある、と見たほうがいいですよね。2001.5.2.02


106.水商売のホステスは悪いんじゃないけどね、何のためになるの?お金儲け? そんなんだったらつまらんよ、それじゃあ損するよ、後でね。
 感謝の練習を始めてもね、まだ本当の感謝にはなりにくいのね。それは過去にずーっと思い通りに生きたいという惰性が残ってるでしょう。本当に思い通りに行きたいという生き方を捨てて、「感謝一筋に」という生き方に本当に切り替わった時は楽になるのね。何故かと言うとね、「思い通りに」というと、人の自由意志は神さまは絶対縛らないからね、神さまが引っ込んでしまうのよね、奥へね、邪魔しないのね。2002.7.13

107.お正月の「おめでとうございます」も凄い言葉ですね。一瞬一瞭新たに受け直す言葉なんですね。
 「お」というのは、いろんな意味が考えられますけど、「大きい」という意味だったら、無限に無限に偉大な存在というふうに捉えられますし。
 「め」というのは、目に見える姿に現れた全てを捉える言葉ですね
「絶対」から現れる「全部」、草木の芽が出るような感じもありますね。
 「で」は、「照り輝く」それがダブってると見ると「照り輝き、照り輝き、無限に無限に輝いた」というような感じですね。
 「とう」は、ありがとうの「とう」と同じで、だからそっくりそのまま同じといってもいいぐらい、「ありがとうございます」と「おめでというございます」はいい言葉ですね。こういう素晴らしい言葉は日本にしかないらしいですけど。ねえ、ありがたいことだと思うんですけど。
「あけまして」というのもいいですね。「新年」というのもね。いつも新たに新たにというのね。ねえ、いい言葉いっぱいですね。ははは。嬉しいですね、あはははは。2001.75.3.01


108先生のお祈りは具体的にどういう礼拝をいつもして居られるのでしょうか?
 祈り言葉は「ありがとうございます」が基本です。
その
後に天照大御神さまという言葉を使ったり、また無限の無限の何々という言葉を繰り返すんです。そのうちに段々と言葉通りの感覚が出て来るんです。感じ取れる感覚です。神さまの働きがスっと実感できるというような感覚で受けるというお祈りなんです。だから祈り言葉を唱えるだけじゃなしに祈り言葉で受けるという感覚で神さまを感じ取るのがお祈りだと私は思うんです。2002.8.24
  私の場合はどんなマイナスからもプラスを吸収するんです。


109良く神社へ願い事を行く人があるでしょう。神社へ願い事を言っても、神社の神さまは願い事を言いに来たら、思いを一杯持って来ているだけだからと言うね、波が合わないから助けずらいと言うよ。でもお礼に行く人があるね。「ありがとうございます」ってね。お礼に来る人は、また助けてあげようかというね。助け易くなるというね。お礼を先に言いに行く方が良いみたいね。2002.12.14.01 
だからお祈りの秘訣は、やっぱり命を先ず神さまへ預けるという練習ね

110私は宗派を超えた平和運動とかお祈りをしたくて、自分を中心にしてとか組織を作ったりとかはしたくなかったんで、一緒に活動させてもらったんですね。でも、また自然に離れてしまった(笑)。ね、だから役目がまたちょっと違う役目かな、と思ったのね。私は「ありがとうございます」っていう神さまを中心にたたえる役目なのかなって思いますね。だから、私は絶対自分の名前も出しとうないし、ボランティアグループの名前もね、“名も無きボランティアグループ”いう形でずっとしてきたのね。これからも自分を出したらだめなんじゃないかなって思うのね。出すと対立するんでね。最後は「ありがとうございます」って究極の神さまの名前を誉めたたえて全部が神さまのもとで仲良く助け合うのがいいんかな、って思うんですね

111.中心というのは上に立つものではないのね。一番下でみんなを支える立場ですよね。だから顔を徹底して無くしてしまわないと、中心に立てないのね。我があると上に出ていくのね。だから我を殺して、死にきって、謙虚に謙虚になって初めて、一番下に立って中心になれるのね。ちょうど台風の目も、真空度が高まれば高まるほど大きな働きがあるようなもんですね。

112 質問者: 神さまと一体になると思うのは、自分が神だということでしょうか?

「ありがとうございます」: 思うんじゃなく、感謝だけでいいんですよね。思いだけでは部分的なんですね。 感謝は奥まですーっと入るんです。木があって葉っぱがいっぱい茂ってますよね。で、一枚の葉っぱが表面の自分とするでしょう。その立場で「ありがとうございます」って感謝すると、すーっと小枝から幹から根までいくんですよね。そうすると根から見るとみんな一体ですよね。神さまが全てなんですね。ところが思いというのはつながってる様でも、その葉っぱを中心にした考え方なんですね。根までなかなか入っていかないんです。そうすると疑いの心が生まれたり、本当の一体感が実感として湧いて喜ぶことが出来ないんですね。感謝が全部なんですね。神さまの心が感謝なんですね。神さまの心はいつも全体を把握してるんで、全体を把握する心がすーっと自分の心によみがえるような感じなんですね。時間かからない、一瞬で神さまの心で分からせてもらえるのね。2001.5.3.02


113  番組の一つでも、実際問題として私達が知らず知らずに巻き込まれてるって事あると思うんですけど。

「ありがとうございます」:
 巻き込まれないよ。(質問者:でも、金銭的なことでも、お金の価値が急に下がったりしたら。)巻き込まれる言うんだったら、自分の方がが強くなって巻き込んだら良いじゃない。だから感謝をしっかりして、神さまの光いっぱい振り撒いて、その光の渦に巻き込んでしまえば良いじゃない。巻き込めるっていうのはそうでしょ。影響与え合えるって言うんだったらね。でも本当は自分の選んだ世界が出て来るのよ、みんな一人一人にね。(質問者:それに、生活が困窮するとかそういう・・)起こらない。自分がプラスの番組選んだらプラスだけ。そういう言葉を使うからそういうふうに巻き込まれるんよ。自分がいっぱい出してるっていうのと同じよね。先ずそういう言葉を知ってるもんね。そういう言葉を、言葉に出してるしね。心で思ってるし、やっぱりそういう言葉で自分が引っ張り出してるよね。影響受けるのは、それよね。そういう言葉を一切使わなくって、逆のプラスの言葉をいっぱい使えたら、絶対巻き込まれない。2002.11.23.01


 自分の子供って小さく捉えただけでも、大きい神さまの愛を見失うのよね。みんなが神さまの愛の顕れなのよね。


マイナスに見るのは、自分が見ただけね。本当は皆無限に輝いた神さまの愛深い姿を取っているのね

本当は人間って寝なくても大丈夫なんよ。神さまは24時間眠らずに働いているよ。守護霊さんもそうよ。24時間勤務っていうのね。だから、この世の人でも同じよね。大事な時は守護霊さんが助けに中に入るからね。


114ありがとうございますの感謝行は現実から出発しません。天照大神さまからすべてを受けなおした自分。無限に無限に輝いた自分というのを、受けなおした自分から出発してありがとうございます、なんです。最初から救われている自分を前提に置くんです。その自分をすっとこの世に現実化するというありがとうございますが一番無理のない最初から悟っている自分という感覚で受け入れていくんです。2001.12.15.01

115 働くという事なんですけれど、働くという行為というのは、神さまに恩返しをする為に働くのか、それとも自分が食べる為に働くのか解らないのですけれど、どっちなのでしょうか?
 そうね。本当の働きというのは、傍を楽にするという意味でしょう。神さまが本当の働きをしてくださるのね。神さまが自分を通して働いて下さったら本当の働きね。皆を幸せにする働きになるのよね。でも自分が働いたというのは、本当に人を幸せにしてない可能性が大きいよね。自分が食べるためにと言うても、悪いことをしてでも働いて食べる為にとか、お金を儲けてというんだったら本当の働きにならないよね。本当の働きは神さまが自分を通して働いてくれている時ね。その時はただ働きで皆を幸せにする本当の働きになるのね。本当の働きは神さまを自分の中に呼び込んで、神さまに自分を使って働いてもらう事よね。まあ神さまっていうのは本体の自分の事なんだけど、本当の自分が神さまなんだけど、本体の自分がこの肉体を通して働けば良いのね。そうしたら今の能力の何十倍、何百倍が出てくるかもしれないね。それもただ働きをする事に大きい喜びを感じながら、楽しくってたまらないというふうに働けるようになったら本物ね。2002.12.14.02

116私にとって、天皇陛下というのは、お会いしたことがないのでわからないのですが、ただ何となく心の中で尊いような感じがするんですが、・・・・にとってはどのような意義というか、位置を占めているのでしょうか。2002.7.21.01

117天皇家だけが天照大御神さまの子孫じやないよ、みんな天照大御神さまから生まれてるのね。みんな天照大御神さまのまことの子供なのね。20030101

118  世の中に広く広めるという意味で、宗教法人を作って教祖になるというような考えはないのでしょうか。
全くないですね。
もし私が教祖になって、教団作って、大きい宗教運動を起こしていたら、たぶん道を踏み外していますよね。本物がわからなくなってしまっていると思うんです。自分を捨てて、自分のものを何もかも無い状態にして、捨て切っているから、神さまが必要に応じて助けて下さるんで、より本物を現して下さるだけなんですね。教祖になったら天狗になっていますよね。もう狂ってますよね。2001.7.21.02

119最近、遺伝子操作・クローン人間や遺伝子組み換え作物を作るといった技術が進歩していますが、こうした科学の進歩というものをどのように捉えておられますか?

120腹立てながらでも、何をしながらでもいいですよね「ありがとうございます」とちょっと唱えてみると、怒りの思いが消えてしまったり、心が安らいだりいろいろしますね。

121 2002.3.1 本当の「民主主義」って何でしょう。「神さまと一体の自分」をまず自覚することです。まず神さまから命をいただいて、神さまから無限の素晴らしい物をいただいて、そして今ここに霊魂魄の総合体としての人間が、生まれてきているんです。肉体が自分ではないです。肉体はあくまでも本体の自分から見たら、ちっぽけなものです。爪の先ぐらいのものでしょう。汚いか綺麗かぐらいの話です。もっともっと、自分の本当の姿に気付いて行くということが大事です。

22 2002.12.22 五井先生と私とはものすごく深い縁があるんです。いつもここにいらっしゃるので私の声もビックリするくらい五井先生そっくりになる時があるんです。それで五井先生は嘘は絶対つかないですね。だからその導き方がいろいろだけど本当のしあわせを与えるための導き方をするんです。

123 2002.12.23ここが分かれ道なんだけど命を捧げますというか言わないかの違いです。過去に悟った人は全部自分の命を神さまに捧げますと言った人なんです例外なしに。私もそうだけど五井先生もそうだしすべての悟った人は同じですこの命を捧げますと言った人です。それで思いを消してもらって神さまのお手伝いに入っているんです。この言うか言わないかで変るんです・・言った方が得ですね。それで忘れたらもう一回言うんです。そうしたらずっと護り続けてもらえます。早く思いを消してもらえます。無限の思いでも必要だったらサッと消してもらえるから、あと感謝が湧きあがるように変えてくるんです。そうしたらもの凄く楽です。感謝が楽しくなります。しあわせいっぱいという感謝行になってくるんです。

124 2003.01.12.夫婦っていろんな見方があるけどね。一つの魂が二つに分かれたとか、そういう見方もあるけど。本当はね「みんな神さまから自分に必要な姿を与えていただいている」というふうに受けるほうがいいよね。だから、自分の所有物じやないのね「神さまの現われ」というふうに見るのね、相手をね。「自分に必要な姿で、神さまが現れてくれてる」つて、徹底して感謝するのがいいのね。それが、最高の受け方よね。

125性別とその役割
 私は男性ですが、昔から自分の性別に違和感があると思っていて、それを押し殺して男性として生きてきたのですが、ここ2・3年位女の性が表現できるようになって、すると今度は男の性を押し込めるんです。どちらも苦しいです。嬉しいのに苦しい。人からどう見られているかばかり気になって…。ここ1・2ヶ月悩んできたのですが、その両方を認めようと思いたいんですが。2003.5.3
24時間感謝のお祈りをしていなさい」という話が出てくるんですが、それは「ありがとうございます」をずっと言っていることなんですか?それともどのようになさっているんですか?

126それでは古神道についてお話させて頂こうと思います。皆さん、古神道ってご存知ですか。聞かれた事ありますよね。ただ、この古神道って本物と偽物があるんですけど。本当の古神道は本物を出しているのです。本物というのは神さまの事ですよね。ただ、‘古い’っていう言葉、‘口’の上に‘十’って書くでしょ。過去現在未来の過去じゃなしに、口を越えて、超越して、縦横無尽の働きをしているという意味でね、‘古’って使うんです。だから、「真実の実在」って言いいかえても良いんです。

127「祭り」という意味ですよね。これは宇宙の大神さまと出会って一体化するための一番尊い行事なんですよね「お祭り」というのはね。
 だから、全国でいろんな神社があって、いろんなお祭りがされてますけど。本当のお祭りをみんな見失ってるのね。過去に執われ、部分に執われ、思いの心で掴んでいくお祭りは、もうつまらんものになってしまってるね。本当はどの神社の神さまも、宇宙の大神さまとみんなとを一つにつなぐための、天と地をつなぐ、はしごの働きをするお役目で降りてるのね。


128一番下へ降りて全てをプラスに見る
 一旦受けた無限の大きいプラスの大
きい幸せでも、ぜんぶ一回放さないとね。できたら地獄のどん底まで降りたほうがいい。一番下に降りて、そこからもう一回受け直すのがいいのね。同じ幸せを受けても幸せが大きく深くなるでしょう。だから、いつも謙虚な心でマイナスの立場に立つのがいいのね。そこからプラスをいっぱい感じ取ればいいね。

129 あのね、みんなその言葉通りね、やっぱりね。そういう言葉でチャンネルを選ぶのね、そうするとそれなりの番組が引き出されて、それなりのストーリーが続くのね。でも、その言葉を使わない人も大勢いてるでしょう。使わない人はその影響を全然受けないしね。

130 ヒットラ−は天上界?地獄界?

131  思いの雲と光の世界
 「思い」の方は、空に浮かぶ雲のような働きの姿ですよね。地上に執着する、過去に執着してそこから湧きあがるような働きで出てくるのが、空に浮かぶ雲のような働きなんですね。
 雲にも大きく分けて二つの種類があるのね「白い雲と黒い雲」「薄雲と厚い雲」というような感じですけどね。思いがたくさん出てくるほど黒雲に変化するんですよね。ちょっとだけの思いのある間はまだいいんです、白雲というのは、そこに光がちょっと射し込んでるわけですね。だからプラスの状態があるんですけど、でも光と比べたら、いくら白雲といっても大したことないですね、光のほうがはるかに上なんですね。2003.7.5
一切は、至善至美至妙、完全円満完璧大調和』という言葉がありますけれども。


132それ、あのう、言葉通りになるからね。「小さく」と言うたら、小さい言葉使いますよね。小さいものから順番に登ろうとすると、無限の年月かけて登らんならんでしょ。それも一つの自由な生き方なんですよね。でも最初から光源を見つめて「無限の無限の幸せが一杯!」というふうに受け直すと、それはすぐにスッと降りてくるんです。だから、言葉通りにすぐに受けられるようになるんです。
 だから、「ありがとうございます」って唱えながら「無限の無限の幸せが一杯!」という大きい受け方をして行くといいんですね。2001.8.19
今までの塾とこれからの塾は、また変化するかも知れないね。子供に全責任を持たせてやる塾も必要なんです。採点まで子供にさせてしまうという、いろんな質問出して子供に考えさせて答えを見出させるとかね。先生の方から答えを教えるんじゃなしに、子供が全部自分で質問を考え出して、答えを出して採点までして行くというぐらいの、それぐらいの生き方もこれから大事なんよね。


133 「ああ、雑念が来た、嫌だな」というのは損している。「ああ、雑念が来た、嬉しい」って「とことん味わってみよう」というのが良い2003.3.22


134 「ありがとうございます」で営業  転職して五ヶ月になります。慣れない営業の仕事でどうしたらいいでしょうか。
神さまの最高表現を現実化するのが日本の政(まつりごと)なんよね、本当はね。その「政」となると、神さんの心をしっかりと生きるのね。それは「褒め讃えて、感謝して、喜ぶ生き方」なの。お互いを褒め讃え合わないといけない、感謝し合わないと。そして「みんなのお蔭で」って、喜び合わないといけないのね。「誉めて感謝して喜びの生き方」これがあったらもう必ず最高表現が現実化してくるのね
今の状態で、国際援助とか国際ボランティアありますよね、今の状態でやっている以上はずーっとそれが、あまり変らないんですか。
 あまり変ってないね、変ってないよね。逆にね、「可哀相に、可哀相に」ってやってると、そういう世界がどんどん広がってるみたいやね。だから助けてもらった方も、自分の力を発揮しないから、助けてもらうばっかしの気持ちだと、求める心になってるでしょう。番組がどんどん低く下がって行くのよね。2001.8.5.01。
神さまとの出会い」ってどういうことでしょうね。皆さん、出会われました? 神さまに。
135「三種の神器」と普通は言われてますね。  「八咫の鏡・ヤタノカガミ」     「八坂瓊の勾玉・ヤサカニノマガタマ」     「草薙の剣・クサナギノツルギ」  皇室に伝えられてる天照大御神さまからのお守りみたいなものですね。それについてちょっと説明していきたいと思うのですけど。

136自由と平等」というのがなかったら平和じゃないんですよね。この本等の「自由と平等」というのをしっかり見極めないと、本当の平和はわからないと思うんですね2003.5.10
自分の「ありがとうございます」の祈りが、どれくらいの深さかというのがわかる方法ってありますか。



137  大抵ね、思い通りに生きた人って、この世で権力を握って、自分の思い通りに生きた人は、地獄の方に降りるんですよね。
「ありがとうございます」って、これは神さまの名前を呼び続けているのと同じなんでね、後は「お任せ」なのね、本当はね。自分の努力で何かをするんじゃないのね、神さまの助けを受けるだけの「お任せ」の生き方よね、一番楽なんよね。ただ「ありがとうございます」を言うてたらいいだけ、心に唱えたらいいだけなのね2003.5.17

138我が強い」という言葉はもう止めた方がいいですね「素直で謙虚で感謝が深い」と言えばいい、はははは。やっぱり自分のちょっと足りないところを言葉にしてしまうでしょう。それはちょっと謙虚のようだけど、それは本当は我が強いのよね。だから、神さまに素直になるということは、良い言葉を使うことね。2003.4.29

139「命がけの感謝」というのは、神さまの中に飛び込む事よね。無限の無限の輝きが無限に無限に一杯!という中へ飛び込めば良いね。2003.5.31

140思いの心というのは、やっぱり過去をどうしても掴みすぎるんですよ、掴んで放せないという状態に陥りやすいですよね。執着して掴んで、その立場を掴んでしまうんですね。

141「神さまの助け」というのは、棚からぼた餅式に天から降ってくるようなものじゃないんです。自分で努力して掴み取るんですね。

142大体、働いてお金をもらうでしょう。本当は、これはみんな借金なんですよ。働いたからもらっていいんじゃないんですよね。本当の働きというのは、恩返しの働きが本当の働きなんですね。神さまから、宇宙の全体から、みんなから幸せをいっぱい与えてもらってるでしょう。恩恵を無限に無限に受けているんですよね 形の上ではマイナスが出る可能性もあるでしょうね、そのほうがいい時ね。形のマイナスが感謝を深めるのに役立つ時は出ますよね

肉体の自分を掴みすぎると思いの心になるからね。だから、悟った自分があるの、元々ね。その自分が必要に応じて降りて来てるという感覚ね。それも「本心の悟った自分が一瞬一瞬降りてる」という感覚でもう一回自分を見つめるほうがいいよね。そうすると、ガラッと考え方が変わってくるね。 「感謝しよう」じゃなしに「感謝している自分が降りてきてる」ということね。
人を責め裁く人は、逆に暴力をふるわなくても、やっぱり言葉の槍で相手を突き刺しているの、お返しを受ける可能性が大きいですね。


 感謝って、本当は湧き上がるものね。呼吸と同じなの、本当の呼吸は天地の呼吸ね。これは、神さまから受けたものを直ぐにお返しする生き方ね。 感謝を深めたい人はどうしたらいいかというと「受ける心」ではなしに「与える心」を持たないといけないね「恩返しの心」ね、吐くことよね。呼吸の秘訣は、吐くことなんよね。吐いたら自然に入ってくる。空気を吸おう吸おうと思ったら、吸うばっかしで止まってしまう、そしたら酸欠になって苦しむのよね。


自分の思いを消してもらうのが先なのよね。そして、神さまの愛を感じ取れるように変えてもらうために、いろんな姿が必要な姿で出てくるのね。 マイナスの姿で出てくれる時はね、これはみんな自分の思いを消してくれてる時なの。周りの人みんなが身代わりになって、自分のマイナスの思いを消し続けてくれてる神さまの働きなのね。これにちょっと感謝の心を向けただけで、大きく思いが消えるのね。そしたらマイナスが消えて行くのね。 自分の身近な周りだけじゃなしに大きく見た方がいいんだけど。      だから「ありがとうございます」を唱えて何かを得ようと思ったら駄目よ。何かを得ようと思ったら止まってしまう呼吸がね。一回きりで終わるの、はははは。恩返しの心で、与え尽す生き方で「ありがとうございます」を唱えてると、これは永遠に続くのね。新たに新たに新しいものがいっぱい入ってくるね。それは中からも外からも入ってくるね。神さまはどこにいてるかとみんな探すんだけど、中にも外にもいてるね。本当の神さまはそうよね。そして無限の無限の輝きが一杯!という、その中心がまた無限にあるのよね

 感謝も、本当は褒め称えて喜ばないといけないね。褒めて喜ぶというのが、神さまと対面する一つの感謝のやり方よね。だから、現実の姿にとらわれたら損ね、現実の姿にとらわれるのは思いの心よね。 感謝の心は違うよ、過去を掴まない、過去を一切掴まないで今新たに天照大御神さまを見るのね。一瞬一瞬新たに最高の姿を見ていくの。これが本当の感謝のあり方ね、古神道のあり方ね。
 「ありがとうございます」を心に唱えてたら、思いが消されて神さまの心が自分の心になって現われてくるんで、神さまの心に沿った生き方がとりやすくなるね。何が正しいか間違ってるかを判断できるようになるね。だから「ありがとうございます」を唱え続けるのが一番大事ね。 「子供には贅沢にさせてはいけない」ということに気づくのも、感謝してこそ気づくのよね。唱えているうちに、その正しい生き方が自然にとれるようになるよね、全てに対してね。 そして、子供さんには嘘をついてでも苦労を、仕事をさせたほうがいいよね。

143神さまの護りはいつも無限に無限に降り注いでいるんですよね。ただ、人の側がどれだけ受け取れるかという違いがあるだけでね。心の波長の合った分しか受けられないんです、神さまの護りもね。だから、番組毎に神さまの護りもぜんぶ違うわけで、一番高い番組は無限に無限に大きい護りよね。一番低い番組は小さい護りよね。だから、どの番組に波長を合わすかによって、護りの受け方が違ってくるだけね。でも、神さまの与えているのは無限の無限の護りをズーッと与え続けてるわけで、人の受け方さえ変わればいいのね
 過去を掴んだ自分というのは思いの心になりやすいのよね。大抵、疲れる時は、過去を掴んだから言うのよね
 
「ありがとう村」についてお話していただきましょうか。

 ありがとう村はどこにあるんでしょうか、不思議ね、どこにあるんでしょうね。誰がつけたんですか、こんな名前を。(笑)「村」というのは‘群がる’という意味よね「自然に群がる」という、集まってくるだけよね。「ありがとうございます」って感謝の心で集まってくるから村になってるだけでね。ここは何もないのよね、組織も何もないから、自由自在に出入りしてるね。感謝の心の人が自然に集まって、それでできたのかもしれないけどね「村」が、群がってるって。

144.浦島太郎の玉手箱とは?

145「既にみんな悟っているんだ」というふうにね、「みんな悟っている」という言葉を使って行くと、自分の周りがぜんぶ悟った姿をとってくるよね。どんな言葉を使ってもその通りになるはずよね。
 だから、一つの言葉を徹底して使い続けたら、それで結果がすっと出てくるのがよくわかるのね。
その一番いいのが「ありがとうございます」の言葉を使い続けたら、大きい幸せを感じ取るよね。
 ボケる人は、「何もしなかったら幸せ」と思ってるかも知れないしね。「楽して寝てて幸せ」って思うかも知れないよね。でも「本当の幸せはね、一所懸命働いて人を幸せにして本当の幸せを感じられるんだ」というふうに、そういういいお手本を見せ付ければいいわね。

146 だから「無為にして為す」というのは大事よ、もう「全て神さまの働き」というふうに「感謝で受ける」という、これもやっぱり必要ね、大事ですね。

147だから、感謝して受けるというのが、普通「感謝」というふうにみられるんですけど。感謝して受けるだけではまだちょっと足りないですね、片手落ちなんですね。受けたものを今度は与え返すというふうにね、それを同時にというのが本物ですよね。そういうとらえ方というのが大事だと思うんですね。
本当の意味の深い愛はね。自分のマイナスを汚れをぜんぶ取ってくださるというふうにね。これが地獄の姿なのね。そうすると「地獄は神さまの愛の表現の極致」なの「マイナスの世界じゃない」というふうに見た方がいいですね。

148「宇宙の大道」という言葉がありますけどね。自由に歩めてこそ宇宙の大道ですよね。でも、一本道、正しい道だというふうに示されて「この一本道を行きなさい」と言われたら、もう不自由極まりないですね。どれだけいいものでも縛りになると苦しみに変化するのね。だから、自由を本当に侵害しないというのがいいんですね。だから、求める心を起こさないというだけで人の幸せを保障しているんですね。そしたら、後は与えるだけでいいんですね、与えるほど無限倍になって返ってくる。またその循環が早くなるほどいいみたいですね。入ってきたものは直ぐに与えるという、溜めておかないほうがいいみたいですよ。

149
 その「全体」というのは、全てを包容した全体ね、全ての全てなる全体なんですけど。それがどういうものかというね、考えれば考えるほどわからなくなるでしょう。本当はそうなんですよ、考えたらわからなくなるね。考えることを止めて、思いを全部捨てて、何も無い状態になったらスッと湧いてくるような感じで、甦るようにわかってくる、わからせてもらうんですよね


この三つ(太陽・月・地球)を一つに見る見方が、やはり古神道の生き方なんですね、姿なんですよね。

150神さまから見ると「可哀相に」は無いのね、皆に平等に最高のプレゼントを与え続けて自由に味わいなさい
この「ありがとうございます」は、本当は「天岩戸開(あまのいわとびら)きの言葉」なのよ。天照大御神さまを引っ張り出してるのね。「世界維新」の世直しの言葉なのね。

151
 世界の中心というのは、神さまの光が強く輝いたところが中心なんですね。その中心は自由自在に変化するんですよ。神さまはみんなに幸せを与えたいばっかしですよね。だから、プラスの言葉をいっぱい使ってくれるところに強い光を降ろしたい。そこを雛形にしていいものを世界に投影していきたいのね。だから、いい言葉をたくさん使うほど世界の中心になる。マイナスの言葉はやっぱり神さまは遠慮するんですね、マイナスを世界に広げたくないんですね。だから、光を抑えてしまうんです。神さまの近づいてくださるところはプラスの言葉の多いところ、特に「無限の無限の何々」というところへ、プラスの言葉がいっぱい集まってくるところが、神さまが光を添えに来やすいところなのね

 本当にそうなんですよ、地獄に下りても大丈夫ですね、「ありがとうございます」さえ忘れずにいたら、大きい光を神さまが添えにきますから、いっぺんに明るくなるんですね。

167さいこうちからったかみさまがさいていやくわりえんじているのです。

カウンター
0.1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.32.33.34.35.36.37.38.39.
40.41.42.43.44.45.46.47.48.49.50.51.52.53.54.55.56.57.58.59.60.61.62.63.64.65.66.67.68.69.70.71.72.73.74.75.76.77.78.79.
80.81.82.83.84.85.86.87.88.89.90.91.92.93.94.95.96.97.98.99.100.101.102.103.104.105.106.107.108.109.110.112.113.114.115.
116.117.118.119.110.111.112.113.114.115.116.117.118.119.120.121.122.123.124.125.126.127.128.129.130.131.132.133.134.135
.136.137.138.139.140.141142.143.144.145.146147.148.149.150.151.152.153.154.155.156.157.158.159.160.161.162.163.164.165.166.